納入事例

ポラリス保健看護学院ホール

福島県郡山市に星総合病院の付属施設であるポラリス保健看護学院が竣工しました。この建物は看護師を養成するための施設で、設計監理を日建設計、施工は鹿島建設が行いました。
建物内に医療関連の講演や学院主催の合唱コンサートを楽しめる客席数330席のホールが計画され、その内装の壁に構造用LVLが内装材として採用されています。音響的には音楽ホールとしての機能を持つ空間であるため、建築主より音響効果のある内装材についての要望があり、設計担当者がいろんな木材を叩きながら音の響きを評価した結果、最終的に硬い材料であるダフリカカラマツ(ロシア産)が採用されました。構造用LVLは比重が大きく、音の反射には最適であるとのお話を頂きました。
凹凸にデザインされた壁のデザインにより豊かな表情を体験することができるようになっています。

公益財団法人星総合病院ポラリス保健看護学院
所在地 福島県郡山市
主要用途 看護学校
延床面積 4,446.22m2
建築面積 1,928.52m2
構造規模 RC造、一部S造
地上3階建て
設計・監理 日建設計
施工 鹿島建設

東部地域振興ふれあい拠点施設(ふれあいキューブ)

東部地域振興ふれあい拠点施設は、埼玉県と春日部市が共同で整備する産業の振興と地域住民の活動・交流を促進するための複合拠点施設であり、平成23年10月に竣工しました。
「都市の森の創造」を基本コンセプトとしたこの施設は、これからの公共施設を先導し、緑と人がふれあい魅力的なまちづくりのシンボルになっています。10,000m2を超える大規模建築物では全国初の鉄骨造と木造のハイブリッド構造を採用しており、1~4Fは鉄骨造、5・6Fは耐火木造になっています。この建築では、新たに開発した木質ハイブリッド耐震システムの耐震パネルとして80mm厚のLVLを納入しています。

明治大学黒川農場アカデミー棟

神奈川県産の木材を用いた木造建築物である明治大学黒川農場アカデミー棟の見学会が開催されました。
この建築には、キーテックのLVL(神奈川県産材スギ、長野県産カラマツ、山梨県産アカマツ)が構造材として用いられています。
見学会では、明治大学の野口先生から木質建築と木造建築に違いに関する講演会も行われ、その違いについて理解を深める貴重な機会となりました。この施設は今後大学の教育施設および住民のための生涯教育施設として使用される予定です。

明治大学 黒川農場 アカデミー棟
所在地 神奈川県川崎市麻生区黒川
延床面積 285.68m2
仕様材料 LVL 34.8m3
樹種 神奈川県産材スギ、長野県産カラマツ、山梨県産アカマツ
工法 在来軸組み(金物工法)
設計 (株)INA新建築研究所(JK木構造建築事業室が構造設計)
施工 戸田建設(株)横浜支店
補助事業の活用状況 神奈川県森林整備加速化・林業再生事業補助金(木造公共施設等整備事業)20,000千円

エスパルスドリームプラザ内 はとばキッチン

エスパルスドリームプラザ内 はとばキッチン
所在地 静岡県清水市清水区入船町13-15
用途 ショッピングモール内レストラン
樹種 静岡県産ヒノキLVL
基本設計 山代悟+ビルディングランドスケープ
実施設計 山代悟+ビルディングランドスケープ+荒井建築計画事務所
施工 鈴与建設株式会社
原木提供 エスエルワールド株式会社

小菅村体育館

小菅村体育館
所在地 山梨県北都留郡小菅村4590
用途 体育館
建築面積 830.06m2
延床面積 885.98m2
樹種 山梨県産材カラマツ、スギ(小菅村産)、ヒノキ(小菅村産)
施工 長田組土木株式会社
補助事業の活用状況 山梨県森林整備加速化・林業再生事業補助金
木材公共施設等整備 100,208,000円