製品情報

KEYLAM®(キーラム)
KEYLAM CROSS®(キーラムクロス)
構造用LVL
JAS製品F★★★★AQ認定製品

単板積層材 ( LVL:Laminated Veneer Lumber ) であるキーラムは
木材の単板を繊維方向を揃えて積層、接着した木質軸材料であり、
木造建築物における高強度・高品質の構造用木質材料です。

キーラムは製材として使いづらい反り、曲がりがある原木からも生産可能な構造用LVLです。

用途

  • 構造材

規格

長さ 最大12000mm
最大1200mm
厚さ
最大600mm(幅600mmの場合)
強度 JASの基準強度

※梁幅600mm以上の場合はお問合せください

信頼の一貫体制

構造用LVLキーラムは、乾燥した薄い単板(約3~4㎜)を主に繊維方向を揃えて張り合わせて製造した構造材で、
その優れた強度と寸法安定性は高い評価を得ています。

特長
優れた曲げ強さ

繊維方向を揃えて張り合わせているので軸材(梁、柱など)として大変優れており、特に梁として使用した場合に鉛直荷重に高い曲げ性能を誇ります。

防腐・防蟻の薬剤処理が容易

防腐・防蟻の薬剤を接着剤に混入することにより、材中満遍なく容易に保存処理することができます。

完全乾燥材

単板の時点で乾燥するため出来上がった製品は含水率が小さく(14%以下)、建物の施工後の狂いや割れ・接合部のガタなどといったクレームに繋がる問題が起きにくくなっています。

環境に優しい材料

製材として使いづらい反り、曲がりがある原木(B材)から構造用部材に生まれ変わります。

バラツキが少ない材料

キーラムは薄い単板を幾層にも重ね合わせた材料なので、単板に節など強度上の弱点があっても全体に及ぼす影響は少なく、強度等の物性のバラツキが集成材・製材に比べて小さくなります。そのため同じ他材料と比較して強度の下限値が高くなり、許容応力度も高く設定されます。

長尺通直材が得られる

単板を縦につなぐことにより長い材料が得られます。(最大12m)

キーラムは、F★★★★です。

シックハウス症候群の元になる揮発性有機化合物「ホルムアルデヒド」の発散がほとんど認められない製品にのみつけられるF★★★★。

KEYLAM CROSS®(キーラムクロス)

キーラムに2層以上の直交単板を入れることで、材の幅方向の強度性能を高めた材料です。LVLの面材利用を可能にした革新的な商品で2013年度の新JASに適用される材料です。LVLの特徴を活かしながら、合板の優れた寸法安定性や高い接合部性能を取り入れた、理想の材料であります。
キーラムクロスは、木材で実現が難しかったデザイン、寸法安定性に悩む施工・加工などに携わる方々に対する、最高の答えです。

  • 特長:寸法安定性、高い接合部性能
  • 樹種:カラマツ
単板構成
厚さ
(㎜)
全プライ
(枚) 
平行プライ
(枚) 
直交プライ
(枚)
単板構成
30 10 8 2
50 16 12 4
寸法
厚さ 30、50㎜
~1200㎜
長さ ~12000㎜
防腐・防蟻の薬剤処理 構造用LVLキーラムK-3 AQ認定品

構造用部材として高い評価を得ている構造用LVL(キーラム)に製造過程で薬剤処理を施すことにより、これまでにない優れた防腐・防蟻効果を実現した"キーテック防腐・防蟻処理構造用単板積層材"。地球環境に優しい、長寿命の住まいの実現に貢献します。優れた耐久性を持ち、環境に優しい「ケミホルツプライLIK」を使用しています。

接着剤混入法のメリット
処理が簡単

接着剤混入処理であるので、単板積層材を製造した時点で完成します。

処理材のどこを切っても薬剤が満遍なく入っています

接着剤混入処理は、溝やホゾを切っても薬剤を塗布する必要がありません。

樹種に関わらず処理できます

加圧注入では処理しにくい難注入材でも内部まで薬剤処理できるので、ダフリカカラマツのような高いヤング材も処理・製造が可能です。

環境上、安全性が高い

接着剤混入処理による処理材は、薬剤が接着層から材表面に浸透するので、加圧処理のように材表面より薬剤を注入する方法と比較して処理剤表面に存在する薬剤量は極端に少なく、人間に対しても非常に優しい処理材です。

構造用LVLに使用される接着剤
キーラムQ&A
クリックしてQ&Aの内容をご覧ください▼
  • 接着してて剥がれないの?
    • 構造用LVLに使用されている接着剤は木材用接着剤の中でも最も耐久性に優れた接着剤を使用しています。また、接着工程は製造過程の中で最も厳しく管理されております。
      一度完全に接着されたものは剥がそうと思っても剥がれるものではありません。
  • 接着剤の種類は?
    • 構造用LVLに使われている接着剤はフェノール樹脂接着剤、レゾルシノール樹脂接着剤、水性高分子-イソシアネート系接着剤といいます。
      これらは木材用接着剤の中でも最も耐水性、耐久性に優れた接着剤です。フェノール樹脂接着剤は熱を加えることで硬化するタイプの接着剤です。ホルムアルデ ヒドが樹脂の合成に使用されていますが、完全に硬化した後では樹脂が分解されてホルムアルデヒドが放出されることはありません。レゾルシノール樹脂接着剤 は常温で硬化するタイプの接着剤で、主に二次接着(練り合わせ)に使用され、性能はフェノール樹脂と同等です。水性高分子-イソシアネート系接着剤は非ホ ルムアルデヒド系の接着剤ですが、耐熱性が劣るため高度な耐火・耐熱性能が求められない使用環境Cでのみ使用できます。
  • 接着剤の耐用年数は?(構造用LVL)
    • 耐用年数は基本的に使用環境により異なり、常時湿った場所や屋外に暴露される環境など劣悪な環境下では木部が先に劣化してしまいます。常時乾いた環境であ れば米国では100年間経過した建物の実績があります。構造用LVLに使われている接着剤は耐久性に優れており、耐久性の促進劣化試験では10年以上経過 した物でも接着力の低下は極僅かになっています。
  • 使われる木の種類(樹種)は?
    • 構造用LVLに使われている樹種は主に針葉樹が使用されています。使用量の多いものからダフリカカラマツ(ロシア産)、カラマツ(国産)、アカマツ(国 産)、ヒノキ(国産・特注品)、スギ(国産・特注品)があります。構造用LVLは曲げヤング係数区分になっており、樹種による区分はありません。これは強 度さえしっかり保てればどのような樹種を使用しても良いことを意味しています。
  • 地域産材を使ってLVLを作ることはできる?
    • 原木調達から対応しますので、まずはご相談ください。これまで地域産材を使用したLVLがその地域の建築物に使用された例がございます。
  • ヤング係数とは何?(構造用LVL)
    • 「たわみにくさ」の指標で、弾性率ともいって「荷重を掛けたときにどのくらいたわむのか」を表しています。ヤング係数が大きいほどたわみにくい材ということになります。
  • 構造用と造作用の違いは?
    • 住宅等の構造物の耐力部材として用いられるものを構造用LVLといいます。それ以外の部分で使用されるものを造作用といいます。構造用は強度に関する規定 が多い一方、材面の規定が1種類しかなく、また造作用は材面の等級が3等級に区分されているのに対し、強度に関する規定がありません。
  • 一般製材と比較して強度は?(構造用LVL)
    • 構造用LVLは一般製材に比べかなり強くなっています。例えばベイマツ製材(1等)にくらべ構造用LVLの140E-525F(特級)では約1.7倍の強 度を持っています。これは105×300×3650の床梁1本にベイマツ製材(1等)では約3.2tまで耐えられるのに対し、同じ寸法の構造用LVLの 140E-525F(特級)では5.3tの荷重に耐えられることを意味しています。
  • 許容応力度って?(構造用LVL)
    • 許容応力度とは、簡単に言えば、「これくらいの力まで持ちこたえます」という数値です。この値は計算上の話であり、実際にはもっと持ちこたえられます。構 造用LVLでは、平成13年国土交通省告示第1024号により基準強度が定められ、この強度をもとに長期・短期の許容応力度を計算します。
  • 水に濡れるとふくれたりはしないの?
    • LVLは含水率が10%前後と完全に乾燥しています。そのため、使用しているうちに乾燥してやせてくることはありません。ただし、集成材、KD材と同様雨などで濡れた場合にはふくれてくる傾向にあります。保管される場合は水に濡れない屋根のある場所に保管してください。
  • 含水率って?
    • 生物材料である木材の大きな特徴の一つに水分の吸・放湿性があり、これは生物材料がその組織内に水分を保有していることを意味しています。この水分の保有量を含水率といいます。木材では水分が放湿されると寸法が減少する(やせる)傾向にあります。
  • "AQ"とは?
    • "AQ"とは"Approved Quality" の略称で、新しい木質建材等について品質性能等を客観的に評価・認証し、消費者に安全性及び居住性の優れた製品の提供を目的として(財)日本住宅・木材技 術センターが認証しています。認証製品にはAQマークを表示しています。
      JASは広く普及している製品を規格化しているのに対し、AQは新技術の開発による新製品について機動的に認証品目に加えると共に、需要者の要求性能の変化に応じた品質性能基準の見直しも行っています。
      LVLのJASではカバーしていない、防腐・防蟻性能について、AQでは製品の認証をしています。
  • 燃えたときはどうなの?
    • 燃えたときにダイオキシン等特に有害となる物質は発生しません。
  • 寸法精度は?
    • LVLの寸法精度はJAS規格に基づいています。乾燥材ですので、水濡れによる膨張を除けば安定した寸法精度を持っています。
  • 釘は効くの?
    • 製材、集成材よりも強く効きます。ただし、繊維方向がそろっているため、あまり端部近くに打つと割れることがありますのでご注意ください。
  • 手刻みはできるの?
    • 他の木質材料と同様に手刻み加工ができます。
  • 専用の金物を使うの?
    • 専用の金物というものはなく、一般に広く流通する金物工法に対応ができます。
  • スパン表はないの?
    • ツーバイフォー工法(枠組壁工法)につきましては、住宅金融普及協会発行の「枠組壁工法の構造設計―スパン表―」というスパン表がございます。

国産材の使用も可能

国産材も使用できるので、地元林業の振興に貢献できます。(地産地消)

北上市立和賀東小学校(岩手県)
静岡県 はとばキッチン(内装利用)
チャイルド保育園(兵庫県)
山梨県 小菅村体育館
チャイルド保育園(兵庫県)
埼玉県 東部地域振興ふれあい拠点施設
北上市立和賀東小学校(岩手県)
千葉県 馬渡保育園

間取りの自在性

高強度のキーラムを使用するとスパンが長く取れるので柱の本数が少なくて済み、大空間を実現できます。また空間内で自由に間取りを変更できるのでライフステージの変化にも容易に対応できます。

構造用LVLに使用される接着剤