製品情報

KEYLAM 木層ウォール®1時間準耐火厚板耐力壁

準耐火性能をもったLVL外壁

木層ウォールは、自然の木が本来持つ性能を生かし、
LVLに厚みを持たせることで、構造性能、防耐火性能を満たす、新しい木質外壁構造です。

さらに、LVL独特の木の表情をそのままインテリアに現して使用することも可能で、
内装仕上材としての機能も付加した複合的な性能を持つ木質部材です。
木層ウォールは、今後構造を担う耐力壁、非耐力壁、帳壁(木層カーテンウォール)と展開し、
壁構造とした中低層公共建築や鉄骨造やRC造のオフィスビルのファサードなど
様々な用途の木質建築に使われることを想定しています。

大臣認定

  • 1時間準耐火耐力壁大臣認定取得[QF060BE-0991]
  • 30分準耐火非耐力壁大臣認定取得[QF030NE-0031]
  • 1時間準耐火非耐力壁大臣認定取得[QF060NE-0032]

(一般社団法人 全国LVL協会が取得しています)

仕上げの種類:板目面と積層面

キーラム木層ウォールには、板目面と積層面の2種類の表情の異なる仕上げがあり、通常板目面で使うのが一般的ですが、積層面を表にして使うと他の集成材にはない特徴のある表情を出すことができます。

防耐火性能をもったキーラム木層ウォール(外壁)の種類

キーラム木層ウォール(外壁)の種類

防耐火性能をもったキーラム木層ウォール(外壁)の種類

耐力壁 キーラム木層ウォール60S
  • 壁構造として柱・梁に代わって水平力及び鉛直力を負担。(構造上も、防火上も耐力壁。)
  • パネルの厚みはt=150mm以上。
非耐力壁 キーラム木層ウォール60
キーラム木層ウォール30
  • 木造ラーメン架構を主体とした軸組に取り付き、ラーメン架構の水平剛性を高める。
  • 鉛直力は負担せず、水平力のみを負担。(防火上は非耐力壁となる)
  • パネルの厚みはt=100mm以上。

防耐火性能をもったキーラム木層ウォール(外壁)の種類

耐火部材ではない耐力要素としての厚板耐力壁

特長

LVLの大型厚板面材を利用することによって、高性能な厚板壁構造を実現することができます。
高性能な厚板壁を用いることによる、設計の自由度の向上や意匠的に優れた開放的な室内空間構成が可能です。

壁倍率

最大32倍(脚部の仕様により異なります)

※仕様及び検証試験データは技術資料をご覧ください。