キーテックは、創業以来、培ってきた技術およびパイオニア精神をもって、再生可能な資源である木材を積極的に活用し、皆様に満足いただける商品の提供を続けています。SDGsに向けては、この事業活動を持続させることで地球環境保全に貢献していきます。その事業活動を推進する4つの柱として
「地球にやさしいものづくり」「樹をテクノロジーする」「地域に貢献する」「魅力ある職場環境づくり」を掲げ、社員ひとりひとりが輝ける未来を創っていきたいと考えています。


地球にやさしいものづくり

キーテックは、管理されたなかで伐採された認証材および国産材を積極的に活用するとともに、植林や造林への取り組みを推進させ、「伐って、使って、植える」を大切にした、地球にやさしいものづくりを続けていきます。


「樹」をテクノロジーする

キーテックは、循環可能な資源である木材を、構造用単板積層材(LVL、商品名:キーラム)へと無駄なく製品化し、さらに、事業パートナーとも連携した斬新な工法を用いて、住む人の生活の豊かさをもたらす、快適な住空間を創出します。
樹をテクノロジーすることで、人にやさしいものづくりを続けていきます。


地域に貢献する

国産材の利用に特化した合板を生産する山梨工場は、地域振興の中核として位置するだけでなく、地域産材を積極的に活かした地産地消を推進し、地域のシンボリックな建造物の建築にも携わることで、地域雇用の推進や原木生産地も含めた地域の活性化に貢献します。
住みよい街をつくる、地域にやさしいものづくりを続けていきます。


魅力ある職場環境づくり

多様な生活スタイルに柔軟に対応した働き方を取り入れ、働く人の一人一人がやりがいを感じられる、充実した一日を送れる魅力ある職場環境づくりを推進していきます。
働く人、家族にもやさしいものづくりを続けていきます。

JKホールディングスグループは
サステナブルな社会構築への取組を推進しています。

JKホールディングス株式会社のSDGsJKホールディングス株式会社のSDGs